柏のご当地アニメが柏のまちづくり社会実験企画 「カシワまちづくりガチャ」に登場!【プレスリリース】

できる街プロジェクトは、12月18日(金)から開始する柏のまちづくりを目的とした社会実験「カシワまちづくりガチャ」に柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」が採用されたことを発表した。

カシワまちづくりガチャは、柏駅周辺のまちづくりを担う一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)が主体となって行う企画で、JR柏駅東口にガチャポンを設置。柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」のグッズがガチャポンの景品として入手できる。そのガチャポンが回った数だけ、柏駅周辺のまちづくりが進むというものだ。

超普通都市カシワ伝説は、実在する柏を舞台に、柏の女子中学生と不思議ないきものたちの日常をシュールギャグテイストで描かれるご当地アニメ。

2015年10月に制作を開始した本作は、YouTubeでのアニメ放送、柏市街地での街頭アニメ放送、2020年に千葉テレビ・J:COMでのアニメ放送を経て、2020年11月より、東葛まいにち新聞紙面にて、漫画連載が行われている。

カシワまちづくりガチャ

JR柏駅東口にガチャガチャを設置。ガチャガチャが回り、一定金額が貯まる度に柏駅周辺のまちづくりが進むという企画。

柏駅周辺は、UDC2によるまちづくりをテーマにした社会実験が行われている。当企画は、そのまちづくり企画の一つとして開始した。

ガチャガチャを回すことで、市民の憩いの場となっている柏駅東口に広がるデッキパークがよりくつろげる環境になっていく。市民がまちづくりの当事者として参加できるという仕組みになっている。

カシワまちづくりガチャ第1弾の景品

カシワまちづくりガチャ第1弾の景品は、柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」に登場するキャラクターの缶バッジとなっている。

一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)

柏アーバンデザインセンター(UDC2)は、「公・民・学」連携の課題解決型まちづくり拠点。柏セントラル(柏駅周辺)のまちを良くするために様々な取り組みを展開している。2015年4月に任意団体として設立され、2016年11月に任意団体の柏エリアマネジメント協議会と統合し、一般社団法人となった。2018年7月に柏駅周辺の20年後の将来像を描いた「KASHIWA CENTRAL GRAND DESIGN-柏駅周辺基本構想-」を策定し、その実現を目指している。

TOPICS

オリジナル漫画制作します
詳細はこちら

 

 

 

オリジナルアニメ制作します

詳細はこちら

 

 

Youtubeチャンネル登録お願います!

YouTube「千葉のテガちゃんネル」はこちら

 

 

お問い合わせはこちら

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください