柏の脚本家が描く「笑いと感動の演劇超大作」2016年12月開催の件【ニュースリリース16/09/07】

柏市を拠点に活動する演劇部『デキマチ小演劇部』はアミュゼ柏にて、公演を行うことを発表しました。

『デキマチ小演劇部』は「個人のやりたいことができる街にしたい」をコンセプトにした企画団体『できる街プロジェクト』から生まれた演劇部。2016年6月に設立されました。2016年9月現在、柏市在住の脚本家である村井真也氏が顧問となり、22名の部員で活動中。

現在は2016年12月に団体の自己紹介を兼ねた旗揚げ公演である「SAMURAEVE」に向けて、稽古を開始しています。

◇公演日程
12月17日(土)-18(日)アミュゼ柏
アミュゼ柏HP(http://amuserkashiwa.jp/index.html

◇主なスタッフ
顧問 村井 真也(ムライ マサヤ)
フジテレビ系列「ブスと野獣」、劇団『東京イボンヌ』座付き作家
第48回放送脚本新人賞 寺島アキ子記念奨励賞受賞
第26回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞

◇デキマチ小演劇部の部員は現在も募集中
詳細はできる街プロジェクトHP(http://mskashiwa.wp.xdomain.jp/)参照

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です