市民制作ご当地アニメが、柏の飲食店を応援! 未来の切符で、危機を乗り切る

4月16日、柏の市民公益活動団体「できる街プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染症の拡大で売上減少に見舞われている柏市内飲食店を応援する動画を公開したことを発表した。

動画は、柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」のキャラクターが、柏市の飲食店250店舗以上が力を合わせ、実施している「あすチケ柏!」を応援するというもの。

市民の応援が、柏の飲食店の危機を乗り越える力となる。

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

市民が柏市の地域活性化を目的に制作をしている柏のご当地アニメ。
実在する柏を舞台に女子中学生と不思議な生き物たちが、柏の魅力を発信するシュールギャグアニメで、現在柏駅や市街地のデジタルサイネージなどで放送し、注目を集めている。

すべて柏に縁のあるメンバーで制作しており、2020年夏に地上波テレビシリーズ放送を予定している。

あすチケ柏!

あすチケ柏!は、柏市内の飲食店250店舗以上が協力し、実施している「未来の食事券」を購入し、柏の飲食店を応援しようというプロジェクトだ。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、大打撃を受ける柏市内飲食店。
客の減少が深刻さを増したことから、柏市内の飲食店が力を合わせるプロジェクトを打ち出した。

プロジェクトの内容は、事前に食事券を購入し、2020年6月以降に使用できる食事券を受け取るというもの。
4月5日に開始し、1,200名を超える支援者が集まっている。

実施期間は、5月10日(日)までとなっている。

TOPICS

オリジナル漫画制作します
詳細はこちら

 

 

 

オリジナルアニメ制作します

詳細はこちら

 

 

Youtubeチャンネル登録お願います!

YouTube「千葉のテガちゃんネル」はこちら

 

 

お問い合わせはこちら

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください