自分を磨いて いつか周りを楽しませられる人に 声優「岡田めい」【プロジェクト活動報告26】

みなさん、こんにちは。
クラウドファンディング26回目の活動報告をしました↓↓

https://fanbeats.jp/projects/11/activity-reports/129

今回、岡田さんに声優への想いを聞いてみました。

ステージで輝く声優を夢見て

岡田さんが声優を目指し始めたのは、小学校6年生の時。
お兄さんが、ある声優さんのファンで、そのライブイベントを観たことがきっかけだ。

もちろん、大学生になった現在でも、声優になる夢を持ち続けている。
小さいころから、目立ちたがり。
特にステージやライブで活躍する声優にあこがれている。

歌手や俳優でないのは、あこがれの声優がいるからだ。
その声優さんが、舞台やテレビに出て、周りの人を巻き込んでいる姿を見て、自分も近づきたいと思った。

周りを巻き込んで、みんなが楽しめる作品を

岡田さんは、現在大学生で、養成所に通いながら、役者の勉強をしている。
演技の練習では、うまくいかないことが多い。

周りと息が合わず、連携が取れないことがしばしば。
演技する側にとっても、観ている側にとっても、面白い作品を作るには、人とのコミュニケーションを取ることだと思う。

今の自分では、演技経験も少なく、場を読むことも苦手だ。
いつかあこがれの人のように、周りを巻き込んで、楽しめるようになりたいと思っている。

もっと魅力的な人間に

養成所に通い始めて気づいたのは、声優として活躍するために、自分を磨くということ。
これまでは、自然体の自分を見てもらい、自分の魅力を相手に知ってもらうことだと思っていた。

しかし、それだけではいけない。
見た目も服装も常に努力し、磨き続ける必要がある。
物事の考え方、言葉の選び方、もちろん自己PRの方法もである。

まだ、自分とあこがれの世界の間には大きな壁がある。
自分を磨き、挑戦を続け、いつかあこがれの人のいる世界で輝きたい。

そして、自分が有名になって、これまで応援してくれた人たちに恩返しをしたい。
超普通都市カシワ伝説が有名になる力になりたい。
そう、岡田さんは話していた。

https://fanbeats.jp/projects/11/activity-reports/129

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください