周りの夢への想いを知って 夢への一歩を踏み出した 声優「五味茉莉伽」さん【プロジェクト活動報告14】

みなさん、こんにちは。
クラウドファンディング14回目の活動報告をしました↓↓

https://fanbeats.jp/projects/11/activity-reports/96

今回は「ピック」の声優「五味茉莉伽」さんに声優を目指したきっかけや本作品に出演したエピソードを聞いてみた。

姉と一緒に漫画を声に出して読んでいた

五味さんは、双子の姉がいて、子どもの頃は声に出しながら一緒に漫画を読んでいた。
中学・高校と同じ学校に進学。仲良し姉妹だ。

学生時代は、中学ではテニス、高校ではバドミントンと部活に打ち込み、演技という道とは無縁の生活だったという。

進学先を決める時期になった際、姉は、学業優秀で、進学先も決まっていた。
それに対して、五味さんは、声優の道を選ぼうと思っていたが、親に苦労を掛けてしまうのではないかと悩み、看護の専門学校へ進学することを選ぶ。

周りの夢への想いを知って

看護の専門学校に入学した五味さんだったが、周りの同級生たちと過ごす中で、違和感があったという。
周りの同級生たちは、看護師になるという強い意思があり、自分にはないということ。
同級生や姉には、明確な目標・夢があることを知り、自分の夢は「声優」だと明確に持つことが出来た。

一度きりの人生だと、両親に自分の想いを伝えると、両親は背中を押してくれた。
そして、五味さんは、声優の養成所に通い始め、夢への第一歩を踏み出した。

劇団に入団、声優ユニットライブ企画で活動を開始

養成所を卒業後、千葉県を拠点とでする「劇団流星群~Shooting Star Family~」に入団。
初舞台で主演を飾り、役者としての経験や心構えを身につけた。

そんななか、声優ライブアーティストユニット「ライブレボルト」の宮代りな役として抜擢。
2017年に現在の事務所「ガンバール」に所属することになる。

ライブレボルトは、「ライブに革命を。」をテーマに、お互いを容認し多様性を認めること、自由なライブイベントを行うことを特徴としたコンテンツ。
漫画・イラスト・楽曲・ライブを初めとした多次元メディアミックスエンターテインメント作品だ。

ライブイベント養成校「奏ヶ丘女学院」で女子学生たちが、頂点を獲るために奮闘するというストーリーで、2018年には全国ツアーを実施。
多くのファンから支持される作品だ。

今年の9月26日にもSHIBUYA THE GAMEでライブが予定されており、五味さんも出演予定だ。

マルチに活躍できる声優を目指す

現在はVTuberとしても活動を開始、本人役で登場している。

そんな五味さんに、現在の夢を聞いてみた。
学生時代は、周りに夢のある人たちがいて、そのおかげで夢を追うことが出来た。
まだ、声優としては未熟で、もっと自分のスキルを磨きたい。

声優・ライブ・舞台役者・VTuberとすべての活動が面白い。
声優は、どうすればその役になれるか考え、どうすれば伝えられるかを考える時がとても面白い。
ライブは、みんなでライブを作っている一体感があって面白い。
舞台は、ガチッとはまった時に、お客さんも巻き込んで心が一つになれる瞬間が面白い。
VTuberは自分で操作しながら、会話するという今まで経験したことのない面白さがある。

また、ライブ経験が声優に活きたり、一つの活動がまた別の活動に活きたりすることを感じている。
だからこそ、声優だけでなく、マルチに活動ができる声優を目指したい。

自分の夢に対して、自信を持って言えるそんな自分になりたいと五味さんは笑顔で話していた。

https://fanbeats.jp/projects/11/activity-reports/96

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください