引きこもり支援「BLP」

市民公益活動団体となったできる街プロジェクトは、
引きこもりの後押しをしたいと活動するBLPさんに協力することとなりました!

▼日本の引きこもりを元気にしたい

みなさん、はじめまして。私は、『ビューティフルライフプロジェクト(BLP)』の吉澤 智洋と申します。

この活動は、引きこもりだった私が美容師さんから「髪を切ってもらった」。そのことで、外に出るようになったその体験を形にしたものになります。

「外見に自信を持つことで、内面の自信を持ってもらう」

「どんな環境下で生まれて、どんな経験をした方でも、歓び楽しむきっかけを作りたい!」

そんな企画です。

▼日本の引きこもり70万人、予備軍155万と推計(内閣府2017年)

「ひきこもり」の定義には「普段は家にいるが、近所のコンビニなどには出かける」「自室からは出るが、家からは出ない」「自室からもほとんど出ない」「普段は家にいるが、自分の趣味に関する用事の時だけ外出する(広義ひきこもり対象者)」などいくつかの段階区分があります。

ひきこもりの支援や補助をする団体は増えてきていますが、現在でもひきこもりの数は年々増加しています。

▼外見を変えることで自信をつけてもらう

私たちは、過去の経験や人間関係によって、自信を喪失している人が多くいることを知っています。また、自信は「自己評価」と「他者評価」その両方で左右します。「内面」と「外面」、そのどちらにも自信をつけられるのが理想ですが、内面は目で見えないぶん自己でも他者からでも評価するのは難しいです。

そこで私たちはヘアカットを始め、ファッションコーディネートやメイク『わかり易く、目に見える外見を変える』ところから『自信をつけてもらう』プロジェクトを始めました。

ひきこもりと呼ばれる方や、対人恐怖症、パニック障害など外に出られなくなると外見を気にする必要がなくなり、ますます自信を消失していきます。「そこから脱却したい」そう願い苦しむ人たちの1歩目、足掛かりになりたいと考えています。「どうすれば外に出られるようになるか?」その解決策は、個人の問題で多種多様で、私たちの活動はその一つにすぎません。
しかし、複雑で目には見えない彼ら・彼女らの心の問題に対し、私たちにできる唯一のことである「髪を切る」ことで、その力になりたいと考えています。

▼これまでの活動

2018年1月に活動を開始し、これまで7回のイベントを開催し、延べ53名の引きこもりの方に参加いただきました。

内容は、参加者一人一人にヘアカット、ファッションスタイリング、メイク、フォトシューティングや講義形式でちょっとした講座なども開催しています。
参加者は、ひきこもり支援団体さんからの紹介を中心にSNSなどで募りました。
BLPの活動は、現在美容室アブニール我孫子店で実施しております。

▼最後に

私は小さい頃、とても内気で気が小さい人間でした。人と話す事が苦手で声を出すことができない究極のシャイで、身振り手振りのジェスチャーで物事を伝える、そんな人間でした。
そんな私は、小学生の頃にいじめを受けるようになりました。同級生と上手くコミュニケーションが取れない。それから人を信用できなくなり、自分の殻に閉じこもるようになりました。

中学になってもいじめは続き、私はひきこもりになりました。

その頃の私は外に出るとどこにいても『人から笑われている、馬鹿にされている』。そんな感覚に陥ってしまい、安心できる場所がありませんでした。
髪の毛は伸ばしっぱなしのボサボサ。見た目も心もボロボロ。とりあえず髪をどうにかしなければと入った美容室。そこでの出会いが私を変えてくれました。
してくれたことはただ一つ

「髪を切ってくれた」

これだけです。たったこれだけのことだったのですが、私の世界が変わったのです。髪がスッキリした。このことだけで、私は生まれ変わったそんな気持ちになれたのです。
この感動があって、私は、徐々に前向きになりました。そして夢ができました。

『美容師になり、多くの人と関わりたい』

人が変わることはとても難しいです。しかし、外見はすぐにでも変えることができる。そして、その結果、内面を変えることもできる。
夢を果たし、美容師になった私には新しい夢があります。

『昔の私と同じひきこもりの方々の力になりたい」

彼ら・彼女らの変化のきっかけを作れるようになりたい。ひきこもりの味方である美容師でありたいです。
初めてまだ1年の企画です。まだ、私だけではできないこともたくさんあります。ただ、このBLPという活動を続け、たくさんの人と関わっていきたい。引きこもりの方々の力になれるよう続けていきたいです。

「外見に自信を持つことで、内面の自信を持ってもらう」

「どんな環境下に生まれて、どんな経験をした方でも、歓び楽しむきっかけを作りたい!」

何卒よろしくお願いいたします!

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください