かき氷店でパンケーキ?!柏の三日月氷菓店<私立柏研Q所>

柏の地域活性化を目的に活動をしている「私立柏研Q所」。
市民が柏の街の面白そうなことを調査し、柏の魅力を発信する市民団体だ。
2014年から約3年間制作された柏市の広報番組「これってナンダイ!?市立柏研Q所」が好きだった市民が独自に「市立」を「私立」に変え、活動を続けている。
今回は、柏駅周辺の調査を実施し、面白そうなお店を発見した。

柏駅から徒歩5分人気のかき氷店

千葉県柏市のJR常磐線柏駅から徒歩5分程の場所に人気のかき氷店がある。
暑い夏場には長い行列ができ待ち時間が1時間ほどになることも。
それは、知る人ぞ知るかき氷店「三日月氷菓店」だ。

「三日月氷菓店」は2010年に創業。
日光の天然水から作られるかき氷は見た目も美しく、ふわふわで、口にいれると一瞬でなくなるほどの繊細さを持つ。
このふわふわのかき氷と上質な甘さを持つシロップから、地元を中心に口コミで人気が出たかき氷店だ。

大人気のふわふわパンケーキ

そんな人気かき氷店では、寒い冬から春だけに食べられる特別メニューがある。
「練乳で食べるパンケーキ」だ。

ナイフが不要と思わせるほどのふわふわパンケーキは、注文受注後に、生地をつくるこだわりっぷり。
メレンゲを泡立て、生地を作り、焼きあがること10数分。
食べればたちまちほっぺたが落ちそうになるおいしさがある。

練乳との組み合わせは抜群

一般的には、パンケーキは、メープルシロップやクリームで食べるのが主流だ。
しかし、「三日月氷菓店」のパンケーキは、なんと練乳で食べるのがおススメだという。

かき氷店ならではの味付けと思いがちだが、この練乳がふわふわのパンケーキに実に良くあう。
バターのしょっぱさと練乳の甘さが交わり、甘じょっぱいふわふわのパンケーキにナイフとフォークが止まらなくなること必至である。
しかも、このパンケーキには追加であずきとアイスクリームを追加でトッピングが可能。
練乳とあずきとアイスクリームの相性の良さは火を見るより明らかだ。

都心にはインスタ映えするパンケーキ店が沢山あるかもしれないが、柏にあるこの練乳で食べるパンケーキはまた違った魅力を持つことは間違いなしだ。
パンケーキに対する新たな発見とともに、きっと柏に行く楽しみも増えるだろう。
(かしわのはのこ)

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です