柏ってどこ? 柏駅と手賀沼で調査<私立柏研Q所>

みなさん、こんにちは。
2018年4月に開始した柏の調査隊「私立柏研Q所」は、これまで柏市内の場所や会社を調査してきました。
手賀沼、クリエイター支援をするフィフス・フロア株式会社、デジタルものづくり工房monomos、そして柏市立図書館。
その調査の中で、柏市には、魅力的な場所や会社さんたちがあることがわかりました。

そして、これからは、新しい調査方法にも挑戦していきます。
それは、これまでの柏市内の情報のみを発信する形ではなく、柏市外の人からの「柏の認知度」を調査し、市外の人へのアプローチ方法を検討するという方法です。

今回は、その第1回目。まず、柏市内で柏市の認知度調査を行い、その後柏市外で調査することとしました。

調査方法

■調査方法
カシケン調査員が、ある一定の地域で、柏に関するアンケートを実施する。
アンケート方法は、質問内容が書かれたフリップを持って、現地にいる人に直接聞いて回答をもらう。
回答の有効性の可否は、状況に応じて判断。

■質問内容
①柏市を知っているか?
②柏市のイメージカラーは?
③柏市は千葉県のどの付近にあるのか?
④テガちゃんを知っているか?

今回は、柏市内での調査のため、①の質問は実施せず、残りの3つを調査。
まずは、柏市をと聞いて思い浮かべる色の質問。
これは、柏市に住んでいると黄色または緑色というイメージを持つ人が多いのですが、柏市内のイメージと柏市外のイメージを聞いてみます。

続いて、柏市の位置を知っているかの調査。
柏市は千葉の北西部。チーバくんの鼻の位置にあるのですが、どれくらいの人が知っているのかを調査。

最後に、おまけで私立柏研Q所の調査にも協力してくれているテガちゃんの認知度調査。
おそらく柏市でもほとんど知られていないと思いますが、どれくらいの人が認知しているかを調査してみます。

柏駅周辺で調査

まずは、若者の多い柏駅周辺で「柏の認知度調査」を行いました。
アンケートは下記3つの内容で50名に実施しました。

手賀沼で調査

続いて、手賀沼周辺で「柏の認知度調査」を行いました。
アンケートは下記3つの内容で33名に実施しました。

調査結果

以上、今回柏市内で調査した結果は、下記となりました。

今回の調査結果は、柏駅付近は若者が多いことから、レイソルのイメージが強いのか、柏市のイメージは「黄色」と答える方が多かったです。
それに対し、手賀沼は年齢層が高かったことが影響しているのか、市の色である「緑色」と答える方が多かったです。

また、若者が多いことと、柏駅前で超普通都市カシワ伝説が放送されていることからか、テガちゃんの認知度は、柏駅周辺と手賀沼で大きな差がありました。
柏市の位置の認知度はどちらも変わらず、同じくらいでした。

今回の調査は、鵜澤朋子さんにご協力いただき、実施させていただきました。
手賀沼で調査中の動画もYouTubeで公開しましたので、よろしければご覧ください!

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です