できる街プロジェクトとは

広義的には、『生きる』ことに、意味も意義もないと思います。

狭義的には、「何のために生きるか?」「幸せとは何か?」は自分で決めるしかないと思っています。

『できる街プロジェクト』は、ある意味、理想論で成り立っています。

「一人より二人。人が増えれば、できることも増える」

そんな単純なものを仕組化していきたい。

人が増えれば揉めることもあるし、理屈抜きで「うまくいかない人」も出てくるでしょう。

そのために「企画ごとに団体を分け」「必要な時に団体の中の個人が、団体を行き来」できる団体を作りたいのです。

『世界中の人が、隣人とだけでも仲良くできれば、誰も争わない』

日本で戦争が行われなくなって平和が続く(歴史的に見れば)異常な世界だからこそ

この活動には、意味があると思っています。

この団体の目指すもの

この団体の目指すものは「やりたいことを実現する」ことです。

やりたいことがあるのにいつも「できない言い訳」を探して、日常過ごしている…私たちもそうでした。そして、そんな人達がたくさんいることを知っています。

『ひとりでは難しいことも、みんなでやれば出来る』 言葉で伝えるのは簡単ですし、当たり前とさえ思えるようなことですが、具現化しようとすると、とても難しい。

だからこそ、より多くの人にこの企画を知ってもらいたい。そしてできれば関わってほしいと考えています。更に言えば、この企画を知った誰かが「別のやりたいこと」を実現して、「柏という街がもっと盛り上がる」。更に更に贅沢を言えば「柏だけでなく、他の街も盛り上がっていく」。そんな壮大な企画になることを目指しています。

プロジェクト一覧

➢柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説
➢柏の市民小演劇部「デキマチ小演劇部
➢自己満足美化団体「護美団