柏の地域美化を通し、活力ある地域づくりを目指す柏のボランティア団体発足【プレスリリース17/01/04】

「個人のやりたいことができる街にしたい」をコンセプトにした企画団体『できる街プロジェクト』の企画第3弾として柏のボランティア団体「かしわ護美団」を発足した。

この団体の目的は、「社会のマナーを守る範囲の中で楽しくゴミ拾いを行おう」。「柏の地域美化・ボランティア活動を通し、人生を豊かにするだけでなく、活力ある地域づくり」を目指す。例えば、コスプレや豆まきをしながらゴミを拾うなど、周りの迷惑にならない範囲で、毎回様々なことに挑戦しつつ、楽しみながら活動を行う。(詳細はhttp://mskashiwa.wp.xdomain.jp/

2017年1月1日午前6時51分(柏の初日の出時刻)にJR柏駅東口ダブルデッキで決起集会を行い、その後、ハウディモールを抜け、柏神社前からパレット柏・ドンキホーテ・マルイ方面のゴミ拾いを実施。

初回は「コスプレをして、ゴミ拾い」を実施し、参加人数は11名。

参加者はホームページやTwitter等を見て集まった、柏市在住の学生・会社員など。

開催は不定期。次回は2月5日(日)に開催を予定している。

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です